お酒を買取に出すことで得られる効果で、多くの人が頭に思い浮かべるのは、きっと「まとまったお金が手に入る」ということくらいじゃないでしょうか。
確かにこれは大きい。
高級なお酒をもし持っていれば、1度買取に出すだけでかなりの現金を手にすることができます。

禁酒に成功しやすくなる、これも思い浮かべる人がいるかもしれません。
禁煙と違うのは、飲まないお酒を買い取ってくれる業者がある点。タバコは捨てるしかないですからね。

禁酒したことにより睡眠の質が向上

実はこの禁酒には、酒代やおつまみ代がかからない、健康になれる、痩せられるなど、いろいろな効果があったんですが、その中でも私が「なるほど」と思ったのが、睡眠の質が良くなったこと。
これです!

よく眠れるようになったんです。
しかも、実に見事に。
そして、目覚めも良いという嬉しい副産物付き。
よく眠れるようになったわけですから目覚めも良くなるのは当たり前かもしれませんけどね。
それにしても、この禁酒効果は素晴らしかった!

お酒を売る前は、よく寝酒をしていました。
寝酒をするとよく眠れるとか寝つきが良くなるとか、そんなことを言うじゃないですか。
私はどちらかと言うと習慣になっていたのでやめられなかっただけなんですが、それでも頭のどこかで、「お酒を飲んだらよく眠れる」と思っていた節があります。

実際には、さほど睡眠の質は良くありませんでした。
それでも、「仕事で悩みがあるから」とか、「もう子供じゃないから深く眠れないのはしょうがない」などと、睡眠の質が低いのを他のことのせいにしていたんです。

お酒を売って禁酒を始めてみたら、これが大きな勘違いだったことを思い知らされることになりました。
寝酒をやめてみると、まさにその日に深い睡眠をとることができるようになったんです。
朝まで一度も目が覚めなくて、しかも二度寝したいと思わないほどにスッキリと起きることができたんです。

それでも、最初は禁酒効果だとは思わず、「気温もちょうど良いし」くらいにしか思いませんでした。
ただ、それが何日も続くと、次第に気づいていくんですね、「あ、寝酒をやめたからだ」と。

睡眠の質が向上すると脳がスッキリして様々な事にいい影響が

よく眠れるようになったことで、仕事にも精が出るようになりましたよ。
ランチを食べた後も眠たくならなくて、しっかりと仕事と向き合える、そんな効果も出てきています。
目覚めも良いので、朝の準備もスムーズになりましたね。
朝食もちゃんと食べられるようになりましたし、すぐに活動することができています。

これぞ副産物だと思ったのが、記憶力がアップしたこと。
物忘れもほとんどしなくなって、睡眠の質が上がったことで脳を有効に使えているんだなって実感しています。

寝酒をやめたことも含め、禁酒効果は思っていたよりも大きいものでした。
思い切って家にあったお酒を全て売ってよかったなと胸を張って言うことができます。